婚活ブログ

婚活全般 婚活ノウハウ 2021年11月2日

「ミドサー女子」へ・・・その発想はかなり危険☢

「ミドサー女子」へ・・・その発想はかなり危険☢

大阪結婚相談所peridt(ペリドット) 村上利治です。

 

 

 

ペリドットへご相談に来られる独身女性の中には、アラサーからアラフォーの女性が多いのですが、中でもとくにミドサーと言われる35歳あたりになって「そろそろ結婚相手を見つけないとヤバイ💦」と慌て出す人もいらっしゃいます。そんな人たちに限って「できるだけ早くパートナーを見つけたい!」と婚活をスタートさせるのです。確かに35歳を過ぎると、周りの男性も既婚者が多くなってしまいますよね。

その状況になってからだと、結婚相手と巡り合うには、婚活を始める」という行動を起こし、幅広い手段を使って相手探しをすることが一番の近道です。ここは躊躇する前に『発想の転換』が必要と言えます。

「私の結婚相手は、今までの行動範囲を越えてこそ出逢える人」というポジションで考えてみてください。

 

ただご相談者の中には、「その考え方ではちょっと相手探しが難航しそうだな…」と心配になる発言をする方もいます。ご自身の考え方自体に無理があることに気付かないと、今後の『お相手探し』は一筋縄では行かなくなってしまうかもしれません。

 

そこで今回は、年齢に関係なく、多くの女性へ結婚に対する考え方を柔軟にしていただくために、ミドサー以上の女性が持つ【危険なパートナー選びの考え方】をご紹介します。

今回の内容が、幸せへの【気付き】への一歩になれば嬉しいです。

 

 

 

● ここまで待ったのに妥協はできない!

 

私は、このセリフをアラフォー以上の女性からよく聞きします。「この年齢まで独身で来たのに、周りに称賛されるような相手じゃないと・・・」と考えているのでしょう。

 

気持ちはとても分かりますが、結婚はあくまで一人ではできません。

 

実は「この歳まで」という考え方は女性側の都合で、男性には関係ありません。それどころか、そう考えるほど「重たい女性」と思われてしまう可能性もあるのです。

そのような方は、お相手選びの視点が極めて『女性中心』になっていて、男性からのニーズが抜けてしまっています。

いくら女性が「この年齢まで待った」と思ったとしても、ハイスペックな男性ほど「若くて美人、素直な女性がイイ」と考えるのが現実で、婚活の現場でこれまで多くの男性サポートをしてきた経験から間違いありません。余程あなたに、男性のハートを射止める魅力がない限りは、「高望み」になってしまいます。

 

「待っていたら、いつか理想の人が現れる」そう信じて来たかもしれないですが、その発想自体をミドサーあたりで転換するべきでしょう。

まずはお相手選びを、「今の自分に合う人」に切り替えてみてください。結婚は、「選ぶこと」と「選ばれること」がイコールになる、男女のニーズが双方に噛み合ってこそ成り立つものなのです。

 

 

 

● 自分と同等以上のキャリアや年収のある人

 

バリキャリと言われる高学歴・高収入の女性からよく聞く言葉。

 

「結婚相手は、自分と同等以上に仕事が出来て年収が高くないと話や価値観が合わない」

とよく言われます。

 

しかし、そう思い込んでいる女性の多くが、アラフォー以降になっても独身のまま。これは実に勿体ないことではないでしょうか。

果たして本当に、自分よりに年収の低い男性が「釣り合わない」と言えるのでしょうか?そんなことはありません。それは「NO」だと経験上私は思います。

何故なら、【幸せな結婚生活】を考えた時に、夫の年収が高いから実現できるというものではなく、お互いの協力体制・役割分担が上手く成り立つことによって叶えられるものだからです。

 

ペリドットからご成婚されたカップルの中には、バリバリ働く女性と、仕事はソコソコでも家庭的でフォロー上手な男性のカップルが、幸せな結婚生活を送っているケースも沢山あります。

今の時代、「本当は仕事だけしたい」という女性もいると思います。そんな女性にとっては、真面目に仕事さえしてくれていたら、男性の年収はさほど問題にならないはず。むしろ、家事を積極的に行うなど、家庭的であってくれた方が【合う】のではないでしょうか。

「そんなこと言われても・・・」という方もいるとは思いますが、これはあくまで一つの提案です。

男性の能力や価値は、年収だけでは決して測れません。夫婦はお互いに足りない部分を補い合う関係とも言えますので、女性が苦手なことをむしろ得意としてくれる男性であれば、それだけで「尊敬の対象」「有難い存在」になり得るはずなのです。

 

 

 

● 「こんなにお金を掛けた!もっといい人がいるはず」

 

そんな風におっしゃる女性も多いです。今まで自分磨きにお金を使い、婚活にだって投資してきた。それなのに一向に理想に近い、納得できる人と出会えていない。そう思っている方もいますよね。

 

しかし、パートナー選びは、ブランド物のお買い物とは違うのです。まして結婚は仕事のように、投資したら資格やスキルアップのように成功出来るという訳ではありません。

結婚するには、結婚するために必要なことがあります。それは、お金を掛けたから身に付くというものでもないのです。

一般的に言われる料理や家事スキルも必要ですが、最も必要なのは男性と共生して行ける人柄です。

それには、男性に多くを求めるのではなく、『与えられる女性』になることです。そして『素直で、可愛げのある女性』になるということも重要です。

 

 

 

● 結婚するなら、お父さんみたいな人

 

これは、実家暮らしで親御様との仲が良く、お父さんから大事にされて来た女性からよく伺う言葉です。

「我儘を何でも許してくれるお父さん」という一番身近な男性から溢れんばかりの愛情を受けたばかりに、ミドサーを過ぎても娘のまま成長出来ない女性もいます。

 

しかしよく考えてみて欲しいのです。お父さんは親だからこそ、我儘や甘えを何でも許してくれるのです。これを35歳過ぎても当たり前と思い、ましてや他人である結婚相手にも求めてしまうのはとても危険。

少なくとも一般の男性からは「重いな」と思われてしまいますし、男性によっては「その歳なのに痛い…」と引かれてしまうでしょう。

結婚したいと真剣に思うなら、「お父さんと結婚相手は別」と割り切り、「自立心」を持つことが必要。自立は辛いことではなく、成し遂げれば素晴らしい達成感を得られることなのです。

 

 

 

● 年下男性がイイ

 

最近は、「子供のことを考えると若い男性がイイ」「年下としか付き合ったことがないから」という理由で、年下男性との結婚を望む女性が多くなりました。

しかし、特にアラフォー以降の女性にとって、年下男性との結婚は思い通りに行くほど簡単ではありません。お付き合いならまだしも、結婚となると親の反対を恐れる、出産育児を考えると踏み出せない男性も未だに多いのです。

まして、婚活であえて年下男性を希望するのは、まだ日本では時期が早すぎるかもしれません。日本の男性が欧米男性ように、女性を年齢で判断しなくなるのは、恐らくはまだ先の未来でしょう。

 

やはり一般的な日本人男性は、アラサーで若くして婚活を始める理由に、どうしても「子供を授かりたい」という理由があります。そうなると、なかなか年上の女性には目を向けてくれません。

また、仮に恋愛であっても年下男性とカップルになるためには、まず貴女自身が『魅力的な大人の女性』になる必要があります。とくに年齢差のある年上女性を妻にした男性の殆どが、「妻からは学べることが多い」と言っていることを、知っていただきたいと思います。

 

 

 

● 自分の「拘り」や「ペース」を変えたくない

 

最近は、普通にそう言われる方も増えていて、私も驚くことがあります。何故なら結婚は、そもそも育ってきた環境が違う赤の他人同士の共同生活。相手に合わせない、自分は変えたくないでは、円満な家庭を築くことなど出来ないからです。

アラフォーまで一人暮らしをしていると、確かに拘りが多くなり、自分ならではのペースが出来上がってしまいガチです。

 

しかし、結婚したいと願っているならそんなことは言っていられません。夫婦になるなら、互いを尊重しつつも、歩み寄る許容力を持っておかなければならないのです。

「それも自分の成長」と捉えられる人でないと、やはり結婚生活は難しくなってしまうでしょう。

中には、こだわりが強い者同士が週末婚など、お互いのニーズに合った結婚の形を取るカップルもいますが、そこまで臨機応変に決められるパートナーシップは、日本においてはまだまだ少数派ですね。

 

 

 

● ミドサー女子は要注意!理想が女性本位かも

 

「結婚相手はこんな男性がイイ」という理想は、自分の願望でいくらでも作れてしまいます。しかし、何度も言うようですが結婚は相手があって成り立つもの。

男性側のニーズを無視し、女性の願望だけを膨らませてしまっては、ある年齢を境に自分の首を絞めてしまうことになり兼ねません。

ミドサーからの結婚相手探しは、いかに現実を捉え、柔軟性を発揮できるかが成功の秘訣です。

自分本位な理想に拘ることが、本当に自分を幸せにしてくれるとは限らない。むしろ、自分を一人のままにしてしまう可能性が高いのです。

 

 

まとめ

 

35歳以上は立派な大人の女性です。また魅力的な大人の女性とは、自分の希望だけでなく、男性側のニーズもちゃんと受け入れられる女性です。その上で、今の自分が何をするべきか、自分に合う人とはどんな男性なのかを冷静に考えてみて下さい。

一例を上げると、「何をしてくれるのか」ではなく、「何をしてあげたくなるか」「どう協力し合えるか」を考えられた女性ほど、年齢に関係なく幸せな結婚が出来ています。

今回の内容に「ドキッ」とした人は、ぜひとも発想の転換を図り、今の自分が目指せる等身大の幸せに向かってください。

それがあなたにとって、最高の幸せとなるはずです!

 

 

 

ペリドット【公式】Twitter 

@peridot_osaka ~仲人がちょっとしたヒントを呟いてるよ

 

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘

LINEでいつでもご相談、無料相談予約OK

LINE IDosaka-peridot⇒友達登録

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘

 

 

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ

 

京都・大阪・梅田・神戸の婚活なら、IBJ加盟・大阪結婚相談所ペリドットにご相談ください。

実際に結婚相談所で結婚した仲人が豊富な経験と実績で成婚に繋がるプロサポートをいたします。

サロンはこちら

お電話またはホームページよりわかりやすい無料相談のご予約も随時受付しております。ご質問もどうぞお気軽にお寄せください。

 

Categoryカテゴリー別一覧

ペリドットは正しい個人情報の取扱いを認定する「個人情報保護士」の資格を取得しています
個人情報保護士認定証 ≫個人情報保護士の詳細はこちら
婚活ブログ記事
2024年6月17日
🎀成婚インタビュー🎀 

大阪結婚相談所ペリドット村上真由香です。      ……

成婚インタビュー💕
2024年6月10日
【婚活】『悪い予感ほどよく当たる』は本当だった!

大阪結婚相談所perid♡t(ペリドット)  村上利治です。   &nb……

婚活!男塾
2024年6月3日
結婚相談所の婚活って実際どう?メリット・デメリットを比べてみた

大阪結婚相談所perid♡t(ペリドット)  村上利治です。   &nb……

婚活!男塾
婚活パーティー(ご入会前でも参加可能)
2024年6月22日(土) 13:00~16:00開催
【縁カフェ】♧ボードゲーム交流会♤
【縁カフェ】♧ボードゲーム交流会♤『TEA ROOM マキ』  大阪市西区新町4丁目14-1  最寄駅:メトロ西大橋/阿波座

男性/20代・30代女性/20代・30代

2024年4月7日(日) 14時~16時開催
🌺大人世代🌺のスプリングパーティ ~by縁カフェ
🌺大人世代🌺のスプリングパーティ ~by縁カフェカフェダイニング『あんだん亭』 伊丹市南本町2丁目2−14

男性/65歳まで女性/65歳まで

space
男の婚活 無料ご相談ご予約 30秒で簡単入力!
トップページへ