婚活ブログ

婚活!男塾 番外編 婚活全般 2021年7月9日

お子様の結婚を願うなら...🍀【親御様必見】

お子様の結婚を願うなら...🍀【親御様必見】

大阪結婚相談所peridt(ペリドット) 村上利治です。

 

 

 

GWやお盆にお正月。コロナ禍と言われ実家へ帰省することを躊躇される方もいらっしゃいますが、「実家を離れ就職した我が子が帰省して来るのが楽しみ」という親御様は多くいらっしゃいます。

しかし、結婚の適齢期を過ぎようとしている我が子を持つ親御様は、一抹の不安を持たれているかもしれませんね。

「結婚の話をすると、いつも喧嘩になってしまう」そんなお悩みを持つ親御様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、我が子の結婚を願う親御様が、言わない方がいい【NGワード】についてお伝えしてみたいと思います。

 

今回お伝えするNGワードは、ペリドットに相談された独身男女が、「私だって結婚相手を探そうと思っているのに、それを言われたら結婚する気が萎える」と言われていたばかりです。

もしかしたら、「あっ💦それ言ってしまった…」と思う言葉もあるかもしれませんので、ぜひチェックしておいていただけると幸いです。!

 

 

 

◇ 『NGワード』…男女のお子様編

 

 

「まだ結婚しないの!そんなんでどうするの?」

 

「どうするの?」と言われても、一番困っているのはお子様自身ということを分かってください。もし、お子様が「私だっていつかは結婚したい」と思っているようならば、責め問い詰めるより、どうしようか困っている気持ちに寄り添ってあげることが、最も聞く耳を持ってくれるのではないかと思います。

 

 

「孫の顔が早く見たい」

 

ご存じの通り子供は一人では授かりません。現在それらしい相手がいない場合、答えたくても答えようが無いのです。お子様が密かに焦っていた場合、逆効果になることの方が多い一言とも言えるのです。実は親御様のことを考えている親孝行なお子様ほど辛くなってしまうのです。

 

 

「〇〇ちゃんは、もう〇人目が産まれたって!」

 

これはアドバイスや参考とは程遠い、プレッシャーにしかならない話題です。「親戚が〇人目」「幼馴染が〇人目」といつも言われ、「実家に帰り辛い」「出来れば帰りたくない」と思うようになってしまった人も少なくないのです。

 

 

 

◇ 『NGワード』…娘の場合

 

 

「あなたの年齢で、もう二人目を産んでいるわ」

 

「少しはお母さんを見習ったらどうなの?」という意味だと思いますが、これを言われると、「あなたは女性として劣っている」と言われているように感じ、より意固地になってしまう娘さんもいます。「現代では女性も「腰掛」ではイイ会社に雇ってもらえない。そう言うなら、ちゃんとした就職を勧めないでほしかった」と、責任転嫁してしまう女性の意見を聞いたこともあるくらいです。

 

 

「女が結婚しないなんてあり得ない」

 

昭和の時代である、お父様お母様の時代はそうだったかもしれません。しかし令和の今は、仕事があれば立派に自立して生きて行ける時代です。お子様の周りには、独身キャリアを謳歌している先輩方がいるのです。多様性の時代であるこの令和に、結婚観だけ昭和の価値観を押し付けてしまっては、かえって反発されてしまうでしょう。

 

 

「お父さんみたいな人と結婚しちゃダメ」

 

「両親のように仲の良い夫婦が理想」という意見の裏に、「結婚願望がない」というお子さんの中には、実は「両親が不仲だから」と言われるお子様が多いのをご存知でしょうか?

娘さんにとっては、どんなお父さんでも血を分けた父親。お母さんがお父さんの悪口を言えば言うほど心は傷つき、結婚を「良いもの」「幸せなもの」と思えなくなってしまいます。

 

 

 

◇ 『NGワード』…息子の場合

 

 

「男は家庭を持って一人前」

 

ありガチな一言で、息子にとっては「だからお前は半人前だ」と言われているのと同じです。もし、仕事が忙しく婚活できる時間がない、彼女を作る余裕がないのだとしたら、プライドが大きく傷付きます。かえって結婚という話題を遠ざけてしまう可能性もあります。

 

 

「○○家を絶やすつもりか」

 

とくに就職して自立したお子様の多くは、「家のために結婚したい」と考えるより、まず「自分のために結婚すべきか?」を考えています。こういったことを言えば言うほど、結婚に嫌気が刺す可能性があるため、注意が必要だと言えます。お子様達は、そんな親御様の意向を考えている方は多いので、もう少し信頼してあげて欲しいものです。

 

 

「若い女性と結婚しなさい」

 

孫が見たいからと、40代以降の息子にそんな事を言う親御様もいますが、それは現代の女性の結婚観を知らない場合があり、息子さんの結婚を難しくしているとも言えます。

それは今の婚活市場では、女性が結婚相手に望む「年齢差」は5歳程度が一般的で、年収や見た目など好条件であっても7~10歳程度だからです芸能人や著名人などの年の差カップルなどは特別なもの。一般的には、息子さんの年齢から逆算すれば、実際に幾つぐらいの女性と結婚が可能か分かると思います。

 

 

 

◇ 責めても何も解決しません!

 

 

親御様の時代は、多くの人が「結婚するのが当たり前」と思っていた時代でした。また、隣人や親戚、会社の上司の中に、縁組を進めてくれる「お世話好きな人」も多かったですよね。

しかし、現代は違うのです。人生の選択肢が増え「結婚に興味がない」という若者もいて、お世話好きな人も激減しています。

また、結婚出来ずに悩むお子様の中には、恋愛経験が無い(または少ない)方も多く、異性に対する接し方や自信がないまま今に至る人もいます。本人が受け身な場合もあるし、勉強や仕事でそれどころではなかった人もいるのです。

そんなお子様が結婚に出遅れてしまったことを、今更責めても仕方のないことです。

それよりも、「今は、結婚相手を見つけるのって大変なのね…」と、まずは事情を分かってあげて欲しいと思います。そして、「結婚したいなら、探す方法を一緒に考えてみようか」と寄り添ってあげた方が効果的でしょう。

 

 

 

◇ 「世間体…」は、子供の心に響かない

 

 

「誰々は孫がいて羨ましい」「親戚に対して体裁が悪い」こういった親御様側の希望を押しつければ、逆に、お子様の心は閉じてしまうばかりです。

未だに独身ということは、「もともと異性と関係を持つことが苦手」「経験が足りずに異性に対する自信がないか」「異性を見る目がない」の何れかなのです。

そんなお子様に、苦手なことを克服してでも「結婚相手を探そう!」と思ってもらうには、親御さんも「我が子の幸せのために…」というスタンスに切り替える必要があると思います。

 

 

 

◇ 出来るだけ結婚しやすくしてあげる

 

 

「一流企業にお勤めかお医者様で、人柄の良い男性と結婚して欲しい」「若くて器量が良くて健康な、同居もしてくれる女性と結婚して欲しい」

子供の幸せというよりは、親御様の理想をお子様の結婚に押し付け過ぎてしまう親御さんもいます。

しかし、「それが本当に現実的なのかどうか」ということまでは考えられていません。婚活においては、好条件の男性ほど、より若く美人で生活能力の高い女性を求めるし、若く器量の良い女性は、同居の必要のない安定した職業の「イケメン」を求めているのです。

どの親御様も、自身のお子様は世界一良く見えますが、子供の結婚にあまり「高い理想」を持ってしまうと、お相手探しが難航するのはお子さん自身なのです。

 

私は、「親が気に入ってくれる人でないと駄目なことは分かっているので、本当にパートナー探しが難しいです…」と悩む人を沢山見てきました。

ご家庭の事情もあると思いますが、まずは「お子様を大切にしてくれる人ならそれで充分」と考えてあげては如何でしょうか?お子様も安心して相手探しが出来るはずです。

また、親御様がお嫁さんやお婿さんも大切に接することで慕われ、場合によっては同居の可能性が出て来るかもしれません。

 

 

 

◇ お子様によっては婚活をサポートすることも必要

 

「うちの子は何故結婚出来ないの?」と疑問に感じる親御さんもいると思いますが、単純に「決断や勇気がない」だけではなく、「時間がない」と「お金がない」の両方があることもぜひ知っていただきたいと思います。

「仕事が忙しくて、自力で異性と出逢う余裕がない」という人もいますが、それは、結婚相談所や結婚相手紹介サービスの会員となり、婚活を始めれば解決することです。しかし世の中には、「今のお給料では生活するだけで精一杯、婚活にお金を使う余裕がないけど結婚はしたい」と思っているお子さんの中には、「相手を探したくても経済的に厳しい」と悩んでいる人もいます。

もしかしたら、貴方のお子様もそうかもしれません。でも、本人からはなかなか言い辛いこと。できれば親御様から、サポートを申し出てあげるといいのではないでしょうか。

 

まとめ

 

今回お伝えしたNGワードを、「子供の為にと思って言っていた」という親御様もおられたと思います。しかし、親世代の価値観を振りかざすほど、お子さんの「結婚したい意欲」を萎えさせてしまう可能性もあります。

また確かに「結婚は家と家」とも言いますが、親御様が相手選びに口を出し過ぎることで『結婚出来ない人』になってしまうかもしれません。

 

婚活成功の秘訣は、「いい人」を探すより、『本当に合う人』を探すことにあります。

 

お子様の結婚を望むのであれば、お子様と無理なくカップルになれるお相手を、広い心で受け止めてあげて欲しいと願います。

お子様と結婚について話し合う機会があれば、今回の記事を思い出していただきお伝えいただければ幸いです。

 

 

 

ペリドット【公式】Twitter

@peridot_osaka  ~仲人がちょっとしたヒントを呟いてるよ

 

 

 

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘

LINEでいつでもご相談、無料相談予約OK

LINE IDosaka-peridot⇒友達登録

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘

 

 

 

ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ

 

京都・大阪・梅田・神戸の婚活なら、IBJ加盟・大阪結婚相談所ペリドットにご相談ください。

実際に結婚相談所で結婚した仲人が豊富な経験と実績で成婚に繋がるプロサポートをいたします。

サロンはこちら

お電話またはホームページよりわかりやすい無料相談のご予約も随時受付しております。ご質問もどうぞお気軽にお寄せください。

 

Categoryカテゴリー別一覧

ペリドットは正しい個人情報の取扱いを認定する「個人情報保護士」の資格を取得しています
個人情報保護士認定証 ≫個人情報保護士の詳細はこちら
婚活ブログ記事
2021年7月31日
気遣い女子のキュンキュン💕な手土産

大阪結婚相談所perid♡t(ペリドット) 村上真由香です。    ……

婚活全般
2021年7月27日
『デキる』男性が結婚したいと思う相手とは?~理想の拘りが譲れない貴女へ

大阪結婚相談所perid♡t(ペリドット) 村上利治です。     ……

婚活全般
2021年7月22日
【成婚報告💕】30代前半女性 スローペースカップルご成婚

大阪結婚相談所perid♡t(ペリドット) 村上真由香です。    ……

婚活!男塾
婚活パーティー(ご入会前でも参加可能)
8/29(日)14:00~15:30開催
美味しいゴハン&しっかり者《自炊派女性》×《早く家に帰りたい男性》集合パーティー
美味しいゴハン&しっかり者《自炊派女性》×《早く家に帰りたい男性》集合パーティーオープンドア 梅田店 B1会場 (新会場)

男性/31〜42歳女性/27〜34歳

8/22(日)11:30~13:00開催
スタイルに気遣う魅力的女性《体を動かす事が好き/スポーツ好き》な男女集合編♪
スタイルに気遣う魅力的女性《体を動かす事が好き/スポーツ好き》な男女集合編♪オープンドア 梅田店 B1会場 (新会場)

男性/34〜45歳女性/30〜37歳

space
男の婚活 無料ご相談ご予約 30秒で簡単入力!
トップページへ